Home

疲労回復には黒酢!生活習慣病の予防にも

黒酢とムクミ

わたしたちの身体は、過度な運動などのストレスを受けると酸性化し易いと黒酢で健康ガイドでもいわれています。

たとえば、腎臓などは、身体が弱アルカリ性の時に活発に働くといわれており、身体が酸性化すると、腎臓のはたらきが低下して、「ムクミ」などが出てしまうことになります。

そこで、「黒酢」には身体をアルカリ性に保つ効果があるといわれており、食事に取り入れると良いといわれています。

そして、それに加えて有酸素運動などをすることによって、健康的なダイエットができるといわれています。

また、黒酢には、カルシウムの吸収を促進する効果もあります。

黒酢を、栄養のある成分と一緒に摂ることによって、身体への吸収率が高まります。

つまり、骨粗鬆症対策や老化防止に有効となるのです。

また、黒酢には、血液をサラサラにする効果があるともいわれています。

血小板の凝集を抑制する効果や白血球の粘着度を抑制する効果があるからです。

身体の調子が崩れると、血液はドロドロになり易くなり、それが、動脈硬化などの原因となってしまいます。

ムクミなどの改善には、クエン酸サイクルに必要な栄養素を摂ることと、規則正しい生活が大事です。

仮に、不規則な生活や過度の飲酒などがあると、基礎代謝量が低下したり内臓の機能が衰えたりすることになります。

つまり、ムクミなどを予防するためには、規則正しい生活をして、基礎代謝を上げることが大事だと考えられます。

Return to page top